Disney Seasons

ディズニー好きの、ディズニー好きによる、ディズニー好きのためのブログ

おひとりさまディズニーを楽しむ6つ+αの方法

今回は、おひとりさまディズニーの楽しみ方を紹介します。

初めて一人でディズニーへ行くとやはり緊張します。

でも、コツを知っておけば、おひとりさまディズニーもとっても楽しいんですよ!

 

おひとりさまディズニーを存分に楽しむための6つの方法

1日のインでこれだけ出来ると本当に楽しい内容をご紹介します。

おひとりさまディズニーをたっぷり満喫してみてくださいね。

 

1・ひとりでゆっくりお土産を買おう

こちらのハードルは高くないと思います。 せっかく来たのですから、ゆっくり吟味して、買いたいものを選びましょう。

 

2・ひとりでショー・パレードを待ち、観賞しよう

【ひとりで待つ】という所に耐えられるかがカギです。

ひとりで待っているとき、周りの視線が気になると思います。

ですが、実は周りはそんなにおひとりさまに注目していません。

SNSが当たり前の昨今、ディズニー内のおひとりさま情報も溢れ、実際におひとりさまもいっぱい居ます。

慣れないうちはどの場所でショーパレードを待てば良いのかさえ良く分からず、不安になると思います。

そんな時は近くのキャストさんに声をかけて「ここで待てばいいのですか?」とストレートに質問しちゃいましょう。

そして、ひとりで待つことに少しずつ慣れていきましょう。

ちなみに、お手洗いに行きたくなったら、近くのキャストさんに声をかけてから短時間で戻りましょう。

空いている日なら、待っている間に近くのテイクアウト可能なフードを調べて短時間で買って戻り、待ちながら食べても良いですね。

 

3・ひとりでレストランに入ろう

【一人でレストラン利用ができるか】。これも出来る出来ないで、より楽しめるかが違ってきます。

いきなりブッフェ形式の所に行く必要はありません。

トラウマは作らないようにしましょうね。

軽食の座って食べられる所で充分です。

食べたいものを買って、一人でゆっくり食べられるくらいの余裕が出てくると、楽しみ方がまた1つ増えたことになります。

始めのうちは人目が気になって、さっさと食べてその場を離れたくなると思います。

が、ここでも言いますが、周りの人はそんなにおひとりさまのことを見ていません。

ぜひ、たまにくるパークの美味しいフードをゆっくり楽しみましょう。 

 

4・ひとりでミッキーマウスに会いにいこう

パーク内にあるグリーティング施設などで会えるミッキーマウスや仲間たちに挨拶しに行ってみましょう。

こちらも慣れるまでは戸惑うものです。なんせグリーティングで会うミッキーは 喋らない のですから!
何話せばいいの?と始めは困ったりします。

ひとりならその場をひとりで超えなければなりません。

会話の内容は、天気のことや、ショーパレードのミッキーかっこ良かったよーなんて報告でも何でもいいんです。

ちゃんと聞こえているので、ジェスチャーで色々応えてくれます。

その意味がしっかり分かると嬉しいものです。

そしてかっこいいミッキーと2ショットでも、ミッキーだけの1ショットでも、思い出に残る写真を撮らせてもらいましょう!

 

5・ひとりでお泊まりインしよう

遠方だとどうしても時間の制約が出てきてしまいます。

お泊まりできるならひとりで泊まってみて時間の使い方の研究なんかもしてみましょう。

ディズニーホテルで無くても、近隣の予算にあった所でいいので、一度経験して自分に合ったインパークスタイルを作っていきましょう。

ちなみに、管理人はもっぱらお泊まりインがメインです。

お泊まりだと時間の余裕がかなり違います。

 

6・ひとりでアトラクションに乗ろう

これがおひとりさまインの中で最もハードルが高いことだと思います。

スタンバイエントランスに並べば、周りは家族、カップル、友達同士が仲良く会話していて、その中ひとりで並ぶことは、どうしても精神的なダメージが少なからずあります(笑)

けれど、アトラクションによってはシングルライダーで早く乗れたり、ファストパスの活用で短い時間で乗れたり。

好きなアトラクションならひとりで乗ることで意外な発見があったりします。

これが出来ればおひとりさまはほぼマスター出来たと思っていいですね。 (一応この上が存在しますので、次に言及させていただきます。)

 

7・ひとりでコース料理を堪能しよう

こちらが+αの部分です。

パーク内、ディズニーホテル内のレストランにはコース料理を提供しているレストランがあります。

ひとりで行き、ゆっくり堪能できたら、もうおひとりさまマスターです!

 一度だけ行ってしまったことがある管理人ですが、これは気まずかった思いでしかありません。

 

ひとりでやれることはいくらでもあります。

それを、行動に移せるかがおひとりさまディズニーを楽しむためのカギです。

どれも慣れることが大事です。

始めは緊張します。だれでも始めは緊張しますから。

ゆっくりクリアできれば、きっと、もっとディズニーを楽しめるようになりますよ!