Disney Seasons

ディズニー好きの、ディズニー好きによる、ディズニー好きのためのブログ

【TDS】ステラ・ルー登場に見るTDRの今後を考える

 

2017年3月23日、東京ディズニーシー(TDS)の、ホテルミラコスタ宴会場で、ダッフィーの新しいおともだちの発表が行われました。

新しいおともだちの名は、ステラ・ルー

www.tokyodisneyresort.jp

ダンサーを夢見る、ラベンダー色のウサギの女の子です

なんとも可愛らしいうさぎさんです。

事前にダッフィーの公式ツイッターアカウントで、本日のキャンペーン参加者の抽選応募が行われ、当選された130名の方を招待し、本日公開されました。

当選された方には、ステラルーのSサイズのぬいぐるみがプレゼントされ、本日TDR内で見かけた方もいらっしゃると思います。

3月30日と4月10日に分けて、グッズが発売となります。
今から楽しみですね!

 

さて、本日の記事ですが、ステラ・ルーの登場に歓喜するだけでない、TDRの現状について考えてみたいと思います。

と、言いますのも、TDRで新たに登場するキャラクターのグッズに孕む様々な問題点もあるのです。

代理購入という名の転売

まず、TDRで新商品、特にダッフィー関連のグッズが新発売されると、代理購入という名の転売屋が多発します。

なぜなら、ダッフィー関連のグッズは今でも人気があるからです。

それに、新商品は誰でも早く欲しいですよね。

ステラ・ルーはレギュラー商品であることがオフィシャルHPに明記されていますので、通年販売になります。

ですが、初めのうちは在庫切れの懸念もあります。

オリエンタルランドが、在庫過多なくらい、ステラ・ルーグッズを生産してくれていればいいのですが、遠くから来る方が手に入れられなかった…なんて事態も初めの頃は考えられるのです。

それに、初期ロットが欲しいけど、遠くに住んでいるから発売日に行けない方もいる訳です。
遠くに住んでいて、交通費をかけるより、転売ヤーから買う方が安いって方もいるのです。

 

そういうところにつけ込んで来るのが、転売ヤーです。

ツイッターでも「転売ヤー」から購入しないようにしましょうと多くの呼びかけがなされます。

私も転売は反対ですし、レギュラー商品だから焦らないでと思いますが、なかなかTDSへ行けない方にとっては、代理購入も手段となってしまうのが現状です。

新キャラクター登場ももちろんいいのですが、転売対策はどうにかならんのかとも思いますし、遠くに住む方・すぐに買いに行けない方のことをどうフォローするのか…とか、解決するには難しい部分も感じるのです。

 

TDS15周年とTDL35周年の繋ぎ

今回のステラ・ルーは、4月4日からの、TDS新グリーティングドライブに登場することが発表されています。

f:id:yumiDLife:20170502202151j:image

ジェラトーニの時は、ぬいぐるみと、実際のショーに登場するまで間がありましたが、今回のステラ・ルーは本日のお披露目で、実際に動くキャラクターとしても登場しました。

ステラ・ルーが、周年イベントの合間になる2017年の集客に大きく影響することが、確実となったのです。

実際に、今日ツイッターでは、トレンドワードにステラ・ルーが入りましたし、ディズニー好き以外の方が、公式ツイートをリツイートされていたあたり、今日1日だけでも幅広い方に知ってもらえたでしょう。

先日終了した、アメリカンウォーターフロントで行われていたショー「テーブル・イズ・ウェイティング」の後継ショーに登場することも想定されますし(今日のオフィシャルHPで、S.S.コロンビア号前のステージで踊るステラ・ルーが絵になっていることより)彼女の役割の大きさをひしひしと感じるのです。

→(追記) 新規ショー開催が発表されました

www.tokyodisneyresort.jp

ただ、ダッフィーのおともだちがこんなに増えて、TDRは大丈夫なのだろうかとも思ってしまうのも事実。

ここまで集客しないといけないのだろうか?とも思いますし、ここ数年のチケット値上げで客足が遠のいているのもあるでしょうし、背景には様々な戦略が渦巻いているのでしょう…

 

ステラ・ルー可愛いんでどうでもいいんですけどね!