Disney Seasons

ディズニー好きの、ディズニー好きによる、ディズニー好きのためのブログ

【TDS】リドアイルdeずぶ濡れ!パイレーツサマーバトル現地レポ

東京ディズニーシー(TDS)では、夏のスペシャルイベント、ディズニー・パイレーツ・サマーが開催中!

メディテレーニアンハーバーで行われるメインショー、パイレーツ・サマーバトル"ゲット・ウェット!" は2回目公演以降、主要エリアで抽選制度が導入されています。

その抽選エリアは、全て「ずぶ濡れ」確定となります。

その中でも特にずぶ濡れ度Maxなのが、リドアイル。

ホテルミラコスタを背に左へ進んだ出島がリドアイルです。

 

とうとうこの日がやって来た!

リドアイルdeずぶ濡れになる日が!

リドアイルdeずぶ濡れ!パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”レポ

 

某日、なかなか抽選当たらなーいと思いつつも、シーに来たら抽選しようzeと、入園後、TDR公式ショー抽選アプリでサクッと抽選したところ…

 

f:id:yumiDLife:20170724095820j:image

 

当選来ましたよ!

こちらに表示される立見ブロックのアルファベット「A」が、リドアイルとなります。

ちなみに、「B」はピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)、「C」はザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前になります。

アルファベットの後に数字が書かれているのですが、こちらは入場順になります。

ショー開始30分前から抽選エリアへの入場案内が始まるのですが、この数字の順番に入っていきます。

現地では、「Aの1の当選券をお持ちの方ー」と言う感じでアナウンスをしていました。

ちなみに、1.2.3.4.5はそれぞれ単独で、「Aの1の方、Aの2の方…」と言う感じで、組数ごとに入場します。

それ以降は5組まとめて入場に変わります。

(A-5まで呼び終わったら、「A-10までの当選券をお持ちの方ー」に変わります。つまりA-6〜A-10は一斉入場になります。)

さらに後半の数字だと10組まとめてになります。40以降くらいからは10組まとめてになっている感じです。

ちなみに、この数字は50番台まであるようですが、詳細は不明です。

番号が若いほど、見やすい場所を選べる感じですね。

逆に数字後半の場合、入場までに10分くらい待つ形になります。

防水対策は入場開始前にある程度やっておいた方が安心ですね。

 

と言うことで、ずぶ濡れ確定エリア、リドアイルでパイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”を鑑賞して来ました!

 

感想はずぶ濡れを通り越すレベルで濡れます!

カッパを着用せず、そのままの服装で鑑賞するとどうなるかと言いますと。

ショー終了後は、服を着たままプールに入って出た状態を想像して頂くのが一番分かりやすいでしょうか。

大袈裟なと思われるかもしれませんが、ガチです(笑)

信じるか信じないかは貴方次第。

甘く見てると、ショーどころではなくなりますよ〜。

リドアイルは思った以上に面積が狭いのに、放水量が非常に多いのが特徴です。

どこにいてもびしょ濡れになるのです。

荷物も防水対策を万全に!

精密機器(スマホ)なども防水対策をしないと水没、故障します。

 

夏の散水ショーはずぶ濡れになって楽しむのが醍醐味でもあります。

ショー抽選に当たったら覚悟を決めて、ずぶ濡れになりに行きましょう!